中学生の失敗あるある

学校生活はパンクしやすい

おちいりがちな悪いサイクル

(1) テスト直前まで、学校課題の問題集をためてしまう。


(2) ためた学校課題を終わらせるために、テスト勉強の時間を使ってしまう。


(3) 結果、勉強不足になってしまい、テスト本番でなかなか力を出せない。


(4) 成績にがっかりして塾に通う。

 

(5) 学校と塾の両立でもっと忙しくなり、時間がなくなってしまう。 

 

(1)にもどる。

 

当塾は、この「悪いサイクル」を「良いサイクル」に変えるよう指導します。

さとう数理塾が指導する「良いサイクル」

(1) 学校課題の問題集を定期テストのつもりで演習し、テスト直前までためこまないようにします。

※苦手なところは、事前にデジタル教材すららでしっかり復習します。


(2) ただ問題集を終わらすだけでは頭に残らないので、時間をおいて解き直しをします。


(3) 間違いがなくなるまで解き直しをしたら、塾のテスト対策プリントに取り組みます。


(4) すると、テスト本番でこれまでよりも点が取れるようになります。


(5) 結果がともなうことで、もっと勉強にやる気が出て、効率も良くなります。

 

(1)にもどる。

指導のポイント

たっぷりの授業時間

しっかりと演習できるように、1コマをたっぷり150分に設定しています。

※なお、150分の中であれば、ご都合にあわせて、好きな時間に来て好きな時間に帰れます。

 

学校のテストにぴったり

定期テストに一番よく出る学校の教材で勉強できるから、ひとつのムダもなくテスト勉強ができます。

 

テキパキ進む学校課題

学校課題の持ち込みOK!たまりがちな学校課題を着実に進めることができます。