小・中学生の方へ

こんにちは!

さとう数理塾の佐藤です。

このページでは、さとう数理塾がどんな教育をしていきたいか説明するよ。

こんな教育がしたい

LINEスタンプ風のイラストで解説!

育てたい人、応援したい人

クラスの誰かや、兄弟姉妹とくらべたりするのではなくて、今よりもっと成長した自分をイメージして、努力していける人を育てたい、応援したいと考えているよ。

 

大切にしたいこと

勉強は頭でやるものだと考えがちだけど、本当は気持ちと強くつながっているんだ。だから、勉強するときの気持ちも大切にしてほしいと思っているよ。

下に流れるイラストを見てほしい。

その3つが、大切にしてほしい気持ちだよ。

 

「わかる」ために

「わかる」ためには学習能力のアップが必要だから、次のような力を育てたいと考えているよ。

 

「できる」ために

学習量アップ!「そんなの嫌だ!」とそっぽを向いてしまった人、帰ってきて。上手に学習量をアップする方法を身につけよう!

覚えておいてほしいのは、次の3つの習慣だよ。

 

「ワクワクする」ために

テストにぴったり合わせて勉強していくと、かなりワクワクした気持ちでテストを受けられるよ。ちゃんと勉強した問題が本番で出たら、よし、ガッツポーズだ!

 

結局、何を育てたいのか

私は、皆さんが持っている主体性を育てていきたいと考えているよ。

 

主体性というと、なんだか難しく聞こえるかもしれないけれど、要するに自分の頭で考えられる人になってほしいということ。

 

理由はとっても単純。

誰かに言われるまま勉強していても、ちっとも面白くないだろうなと思うから。

 

それに、大人に命令されるままに勉強していたら、この先どうなってしまうんだろう。

 

きっと、また誰か命令してくれる人を探さなくてはいけないね。

そんなのちょっと悲しい、と私は思う。

 

だったら、今のうちから、自分で自分のやるべきことを、自分の頭で考えられる人を育てていきたい。

そんなふうに思っているよ。

 

さぁ、ずいぶんと長いお話になってしまったけれど、もし、君がこの塾の考え方に共感してくれたなら、ぜひ体験に来てほしい。

いっしょに頑張ろう!

待ってるよー\(^o^)/